最近のスポーツカー盗難

先日有る筋から聞いた盗難方法に納得してしまったので書いておきます。

スカイラインGT-Rやシルビア、スープラなどスポーツカーの盗難が目立ちます。

画像にも使わせていただきましたが日本名「ワイルド・スピード」この映画の影響も大きいのでは?

 

しかし上記に上げた車などはマフラーが変わっていたりしてエンジンがかかると

比較的大きな音が出ます。

それにも関わらず、深夜や明け方に盗難される事が多く

持ち主も「エンジンがかかれば気がつくのだが…」と不思議がっているみたいです。

言われてみるとそうですよね。

そこで先日お聞きした盗難方法が「プリウスなどで牽引する」です。

確かにプリウスであれば音もせず近付くことも出来ますし、白、黒、シルバー辺りであれば

沢山走っているので簡単に紛れることが出来ます。

上記に上げたスポーツカーなどは対策がされていなければドアを開けるくらい簡単です。

そこでステアリングロックだけ壊せばハンドルはキレますし牽引可能です。

目立たない所まで移動し、ゆっくり攻略エンジン始動で逃げてしまう。

そんな手口も防犯カメラ映像から明らかになっております。

怖いですね!まだの方は盗難対策を進めましょう!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. カーセキュリティ用語集

    [table id=10 /]…
ページ上部へ戻る