90年代の国産スポーツカーが狙われている!?

ここ何年か90’スポーツカーの盗難が目につきます。
昔憧れたスカイラインGT-Rや免許を取って初めて購入したシビックなど
イモビライザーすらない時代の車ですので簡単に盗られてしまうのでしょう。

キーレスも付いていない車が多かったのでバイパーなどを取り付けていました。
しかし、峠の駐車場に止めておくと爆音マフラーの車が通過しただけで誤報してしまい
格好悪い思いを何度もしたものです。

当時はドアロックをかけた時にボイスモジュールから英語を喋らせてなどセキュリティではなくアクセサリーでしたがそれで満足でした。

2018年のカーセキュリティ事情

今はカーセキュリティにちゃんとセキュリティとしての役目を求めるようになりましたね。

カーセキュリティと言えば海外物でしたが、今は国産が優秀です!
スポーツカーはマニュアルミッションの車が多いですから、2ポイントイモビライザーのセキュリティが良いですね。
2箇所を切断出来るのでエンジン始動の時間が稼げますし、マニュアル車の弱点である押しがけも防げます。

どんな対策を取ろうがプロの窃盗団に狙われたら盗られてしまう、なんて話を良く聞きますが逆にセキュリティのプロのお話を聞くとそんな事は無さそうです。
自信を持って言っていただけるとお客の立場としては安心できます。

カーセキュリティの面白いところは同じ機械で同じオプション構成でも取り付けるショップにより出来上がりのセキュリティレベルが変わってしまうというところです。
同じ物を購入するなら1円でも安方が良いですが、出来上がりが変わるとなるとショップ選びは非常に重要です!

カーセキュリティショップは入りづらい。。。

私は昔から色々なショップを巡るのが好きなのですが、オーディオ屋さんやセキュリティ屋さんは職人さんが多いようで話し辛い方が多いですね。
仲良くなってしまえば良い人なのですが、そこに至るまでが時間がかかります。
そこまで通えるか、途中で嫌になるかです。

あと思ったのが、カーセキュリティの説明を分かりやすくしてくれる方が中々いません。
ホームページを見ても全然分からないし、ショップによって勧めてくる機種も様々。
どんなショップに巡り合うかで安心できるセキュリティを手に入れられるのか、そうでないかが決まってしまいます。

私も色々な機種を使いました、先程のバイパーから始まりフォース、クライムストッパー、クリフォード。
アンサーバックリモコンなどすぐに電池がなくなってしまい酷い目にあいました。

今は優秀な機種がお手頃価格で手に入る良い時代になりました、その辺の話はまた今度!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. カーセキュリティ用語集

    [table id=10 /]…
ページ上部へ戻る