ボッシュの【パーフェクトキーレス】は革命を起こせるか!?

Image:MotorFanTech

ハッカーは、標準的なキーレス車両エントリーシステムにたった5秒未満で不正にアクセスすることができる。エキスパートの間では、これは中間者攻撃として知られている。ボッシュのキーレスエントリーのアプリは、このような状況を一変させる。

「ボッシュが開発した『パーフェクトリーキーレス』は、キーレスエントリーシステムに革命を起こします。これは、車両がデジタルに盗難されることを防ぐ「鍵」となります」とオートモーティブ エレクトロニクス事業部長のHarald Kröger氏は述べている。このソリューションの特徴は、ボッシュの技術が、スマートフォンに保存されたバーチャルキーと連携すること。車両に装着されたセンサーが、所有者のスマートフォンを指紋認証と同等の安全性で認識し、所有者だけが車両のロックを解除できる。
 デジタルキー管理は、クラウド経由でアプリと車両をつなぐ。ボッシュは、パーフェクトリーキーレスを用いて、これまでキーレスエントリーシステムができなかった利便性と安全性の両立を実現しようとしている。新しいスマートフォンベースのキーは、所有用の乗用車、カーシェアリング用車両、および事業者が所有する商用車のフリートにおいて使用することができる。ボッシュは、セキュリティロックを内蔵したこのシステムに世界規模で莫大な潜在市場があると考えている。

キーレスエントリーに革命

 従来のキーレスエントリーシステムでは、車両キーを、依然としてジャケットやスーツのポケットに入れて持ち運ぶ必要がある。車両キーは、ドアロックを解除してエンジンを始動するために、低周波(LF)または極超高周波(UHF)帯の無線信号を使って車両と通信を行う。盗難との戦いで、自動車業界は絶えず既存システムを改良しており、それはまるでマラソンのようだ。

「今ボッシュは、パーフェクトリーキーレスをもってデジタル車両エントリーシステムの開発競争に乗り出そうとしています。私たちのモットーは革命です。進化ではありません」とKröger氏は語る。低周波または高周波無線技術を介してデータを転送する代わりに、ボッシュのシステムはスマートフォンをバーチャルキーとして、Bluetoothを転送技術として使う。つまり、車両キーを持ち運ぶ必要はない。

 さらにボッシュは、半導体における数十年の経験のおかげで、この接続を指紋認証と同じくらい安全なものにできる技術がある。すべてのスマートフォンは、Bluetooth経由の通信を制御する微小なマイクロチップを内蔵しており、これがボッシュのソリューションにおいて重要な役割を果たす。このマイクロチップは、車両に装着されたセンサーおよび専用コントロールユニットとともにシステムを構成。システムは、スマートフォンに保存されたバーチャルキーがパーフェクトリーキーレスシステムのデジタルロックに適合する場合にのみドアロックを解除し、他のスマートフォンまたは無線転送を操作する電子機器からの信号をブロックする。このように、パーフェクトリーキーレスは不正アクセスを防止する。

キーレスで目的地に到着

 スマートフォンのバーチャル車両キーは、以前からカーシェアリング用の車両で使われてきた。これらの車両は、運用者がクラウド経由で使用を許可するまで動かない。許可されて初めて、ユーザーはアプリを使って車両のロックを解除し、エンジンを始動、また再びロックすることができる。

 スマートフォンと車両の間のこうしたやり取りには、近距離無線通信(NFC)を使用する。NFCは、数センチメートルの距離でデータを共有するためのワイヤレスプロトコル。これを機能させるために、ユーザーは毎回出発する前に自分のスマートフォンを取り出し、車両の指定部分にかざさなくてはならない。そうして初めて、システムがユーザーを認識し、ドアロックを解除することができる。一方、ボッシュのパーフェクトリーキーレスでは、スマートフォンをポケットに入れたままでも構わない。これにより車の所有者やカーシェアリングのユーザーはもっと便利に車両にアクセスすることができる。

 さらに、ボッシュのソリューションは、トラックや商用車フリートにも使用できる。物理的な車両キーを手作業で管理したり、物理的に手渡したり、キーの紛失や盗難で慌てることはもうない。パーフェクトリーキーレスのアプリが入ったスマートフォンが紛失、または盗難に遭った場合は、デジタルキーをオンラインで無効にするだけで、車両へのアクセスをブロックすることができる。

ボッシュのシステムは車両のデジタル盗難防止の「鍵」

引用元:Secure360

関連記事

日本カーセキュリティ協会

  1. 2018-10-24

    日本カーセキュリティ協会 設立のお知らせ

    日本カーセキュリティ協会は、社外カーセキュリティの普及を目指して、 自動車盗難情報局とA2Mによっ…

カーセキュリティデータベース

  1. カーセキュリティの種類について

2018年盗難被害車種ワーストランキング

ページ上部へ戻る